メインテーマ「多分野との交流・連携を訪ねて生理学の新しきを知る

会期:2012年3月29日~31日/会場:長野県松本文化会館ほか

多数のご参加をいただき、盛況のうちに無事大会を終了いたしました。
参加者の皆様、ありがとうございました。

さらに、4月1日の市民公開講座も、1100名程の中高生ならびに一般市民の方々にご参加いただき、盛会裏に終了することができましたことをご報告いたします。

新着情報


2012/04/04
ポスターアワードに受賞者一覧を掲載しました。
2012/03/26
問い合わせフォームからのお問い合わせを終了させていただきました。
2012/03/08
「第18回生理学女性研究者の集い」WPJグループランチのご案内を更新しました。「大会プログラム集」に掲載のものから、時間が変更になっていますので、ご確認ください。
2012/03/07
第7回環境生理学プレコングレス・第38回環境生理グループディナーのご案内を更新しました。「大会プログラム集」に掲載のものから、開催時間等が変更になっていますので、ご確認ください。
2012/02/29
会場のご案内を掲載しました。
2012/02/29
参加者へのご案内を掲載しました。
2012/02/29
ランチョンセミナーを掲載しました。
2012/02/23
共催・展示・広告を更新しました。
2012/02/22
信州を楽しむ夕べを掲載しました。
2012/02/22
大会組織委員を更新しました。
2012/02/20
プログラムに日程表、大会行事、プログラム、抄録(確定版)を掲載しました。
2012/01/31
事前参加登録を締め切りました。
2012/01/26
プログラムに日程表、大会行事、プログラム、抄録(校正中版)を掲載しました。
2012/01/12
事前参加登録の期間を1月31日まで延長しました。
2011/12/22
ご応募いただきました演題の採否結果・発表日時・会場についての連絡はがきを発送しました。
2011/12/01
グループディナーのご案内を更新しました。
2011/11/15
市民公開講座のパンフレットを掲載しました。
2011/11/15
演題の確認・修正を締め切りました。
2011/11/14
ポスターセッションアワードを更新しました。
2011/11/8
新規演題登録を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。
なお、すでにご登録いただいている演題の確認・修正は、11月15日(火)昼12:00まで延長いたします。
2011/11/7
松本大会記念講演会を更新しました。
2011/10/26
演題登録期間を11月8日(火)昼12:00まで再度延長いたしました。
2011/10/18
演題登録期間を10月27日(木)昼12:00まで延長いたしました。
2011/09/16
開催概要を掲載しました。
2011/09/16
大会組織委員を掲載しました。
2011/09/13
学会用宿泊プランの申込みを開始いたしました。
2011/09/12
機器展示の募集要項を掲載しました。
2011/09/12
広告の募集要項を掲載しました。
2011/09/07
グループディナー等の世話人の方へのご案内を掲載しました。
2011/09/07
ポスターセッションアワードを掲載しました。
2011/09/02
シンポジウムリストを掲載しました。
2011/09/01
参加登録演題登録を開始しました。
2011/09/01
参加登録・演題登録の開始に伴い、メニューの改変を行いました。
2011/08/25
English Web Siteを公開しました。
2011/07/31
公募シンポジウムのテーマの募集を締め切りました。
2011/06/08
演題登録の締切予定日を10月18日(火)に変更しました。
2011/05/10
公募シンポジウムのテーマの募集を開始しました。
2011/05/10
ホームページを公開しました。

シンポジウム   (詳細→)

大会恒例の企画である生理学会各委員会主催シンポジウムが7つ予定されています。
また大会企画シンポジウムとして、「生理学・生理学会大会の今日的役割:多分野の交流と連携を訪ねて」、「東日本大震災から学ぶ 研究室の危機管理」などのシンポジウムの他、本大会メインテーマに沿った他学会との連携シンポジウムなど14のシンポジウムが予定されています。
公募シンポジウムは、会員から提案され、プログラム委員会で27のシンポジウムが決定済みです。

一般演題   (演題募集→)

一般演題はすべてポスター発表とさせていただきます。
多くの大学院生にもご参加いただけるよう、参加費を従来より安く設定いたします。
またポスター発表を充実させるために、ディスカッション時間を従来より長く設定し、その領域の先達研究者から優秀発表を選考していただきアワードを授与します。

昼食(ランチョンセミナー)   (詳細→)

ランチョンセミナーでの昼食は、信州と甲州の駅弁を日替わりでご提供します。
地方への旅行気分をこんな所でもご堪能ください。

松本大会記念講演会   (詳細→)

メインテーマ「多分野との交流・連携を訪ねて生理学の新しきを知る」の趣旨にそって、3日間の大会期間中に生理学会会員以外の研究者や企業・行政の専門家18名の方々においでいただき、それぞれの方々の研究哲学に基づいて生理学会や生理学研究者・教育者への要望や将来のあり方等を含めてご講演いただきます。
ラインアップを見ていただけばお分かりの通り、講演者はいずれも各界を代表する方々です。ぜひ今後の生理学会や研究のあり方について、それぞれの会員の皆さまが考えていただける機会になれば幸いです。
なお、本講演会は医学部学生も無料で参加可能といたします。

信州の自然と文化と伝統を楽しむ夕べ   (詳細→)

大会2日目の夜、信州の自然と文化と伝統を楽しんでいただく企画を用意いたしました。
スズキ・メソードに学ぶ子ども達のヴァイオリン演奏、松本城の映像を背景とした雅楽演奏、信州の春夏秋冬をハープの調べにのせてお楽しみいただくスライドショー等をお楽しみいただけます。
開演前には、参加者の皆さまの懇親も兼ねて、軽食を用意させていただきますのでぜひご参加ください。

市民公開講座   (詳細→)

大会終了の翌日(4月1日(日))には、同じ長野県松本文化会館で市民公開講座を開催いたします。
将来の医療人を希望する高校生ならびに一般の方々を対象に、午前中は「医療人を目指す女性のために」、午後は「明日をになう医療人育成のために」というテーマで、一流の先生方にご講演をいただく予定です。ご興味のある方は、こちらにもぜひご参加ください。

大勢の皆様のご参加と、多くのご演題の発表を楽しみにいたしております。